小郡市立図書館様 プロローグ

学校と市立図書館の連携に尽力し読書推進を図り続ける。

小郡市は宝満川が流れる緑豊かな田園都市だ。「人が輝き、笑顔あふれる快適緑園都市・おごおり」を将来像として掲げ、活気ある前進を続けている。 小郡市立図書館は「ひらかれた図書館ー親しみやすく、入りやすく、いこいとやすらぎのある図書館」を運営方針とし、学校と連携した教育に力を入れている。ブックスタートや家読はもちろん「中学生読書活動サポーター養成講座」や「本はともだちプロジェクト」など、子どものころから読書の習慣が身につくような取り組みを多数実施している。 今回は、学校と市立図書館の連携に尽力し読書推進を図り続ける、小郡市立図書館にお話しを伺うべく、足を運んだ。

公共/学校図書館の連携事例永利氏

公共/学校図書館の連携事例左から新木館長、吉光氏

公共/学校図書館の連携事例左から高尾氏、西氏

公共/学校図書館の連携事例左から今村氏、中垣氏

目次

プロローグ(本ページ)

1.いばらの道を歩みながら

2.いつでもそばにある図書館

3.小郡市の子どもたち

4.おはなしどんどん外へゆく

5.学校と手を取り合う

6.読書環境の日本一



小郡市立図書館での取り組み

本はともだちプロジェクト

本好きの子どもを増やすために、平成25年度から市内の小中学校を対象に取り組まれている事業だ。この事業の一つとして行われる、「いきいき読書活動コンクール」では各小中学校の読書活動への取り組みを報告し、優れた活動を行っている学校に対して表彰を行う。 これと合わせて「本のPOP講座」も行われる。POP作りを通して本に親しむ機会を増やそうという試みだ。面白かった本や誰かにおすすめしたい本の紹介文を短くまとめたり、絵を描いたりして30~45分の時間で、子どもたちは楽しんで制作するそうだ。

全国の日本一の図書館を紹介します 小郡市立図書館様プロローグ ライン

ものがたりレシピをいただきます

市立の小中学校を対象に、学校給食課と市立図書館が連携して「ものがたりレシピをいただきます」という行事を行っている。これは、平成23年度から始まった行事で、4月23日の「子ども読書の日」に本に出てくる食べ物を給食の献立に加える、という取り組みだ。読書にあまり関心のない子どもへも働きかけられる良い機会となっている。平成28年度は『からすのパンやさん』(かこさとし/作・絵 偕成社)と『からすのやおやさん』の読み聞かせが行われた後、本の中にでてきた『こいぬパン』と『春野菜のスープ』が提供された。市長や教育長が自ら読み聞かせを行うという点も注目だ。

(参考)小郡市ホームページ 「ものがたりレシピ平成28年度」

全国の日本一の図書館を紹介します 小郡市立図書館様プロローグ ライン

小郡市の家読

本市では、読書を通じて家族との会話を深めてもらうことを目的とした「家読」を推進している。平成24年度から平成25年度ではモデル校に三国保育所、三国幼稚園、のぞみが丘小学校を指定し、家庭内の読書記録として「うちどくダイアリー」を配布している。「いつ」「だれと一緒に」「どんな本を読んだ」を記録しておけるもので、家族と読書の思い出を振り返るのにぴったりな事業である。 また平成26年度・平成27年度は大崎保育所・小郡幼稚園・小郡小学校、平成28年・平成29年度は味坂保育園・味坂小学校がモデル校として家読の実践に取り組んだ。各家庭の家読の様子を紹介する「家読新聞」を家族で作って応募してもらう、「家読新聞コンクール」も開催した。

全国の日本一の図書館を紹介します 小郡市立図書館様プロローグ ライン

ラッコのラックン

図書館や読書というと堅苦しいイメージになりがちだ。そんなイメージを打破するために水面にぷかぷかと自由に浮かぶラッコのキャラクターが昭和62年の開館に合わせて生まれた。平成24年には開館25周年を記念して名前を募集し、市内の小学生が考えた「ラックン」という名前がつけられた。ラックンは市立図書館のカウンターで来館者を歓迎してくれたり、大活躍のキャラクターだ。季節によって衣替えすることもラックンの魅力のひとつだ。

▼カウンターではラックンがお出迎え。手前にあるのはセミの抜け殻。

全国の日本一の図書館を紹介します 小郡市立図書館 ラックン写真

全国の日本一の図書館を紹介します 小郡市立図書館様プロローグ ライン

入学時の利用者カード配布

本市では小学校に入学した子どもに利用者カードと、ラックンがプリントされたバックを配布している。子どもたちに自分自身の利用者カードを作ることが図書館の利用を促すきっかけになり、本とふれあう機会も増えるという考えの元での取り組みだ。また、小学校・中学校・高校の学校図書館とコンピュータシステムが一体となっているので、一枚の利用者カードで運用するようになっている。

▼図書館バック

全国の日本一の図書館を紹介します  小郡市立図書館 ラックンかばん

▼利用者カード

全国の日本一の図書館を紹介します  小郡市立図書館 利用者カード



小郡市立図書館写真集

○館内地図

全国の日本一の図書館を紹介します  小郡市立図書館 館内地図

1階にある丸い部屋が印象的な地図だ。

○カウンターの様子

全国の日本一の図書館を紹介します  小郡市立図書館 カウンターの様子1

全国の日本一の図書館を紹介します  小郡市立図書館 カウンターの様子2

○一般展示1

全国の日本一の図書館を紹介します 小郡市立図書館 一般展示1

丸い展示台で、中央から放射状に本が並べられており、
ぐるっと周りを一周したくなるような並べ方がされている。
丸い展示台の可能性を感じる。

○一般展示2

全国の日本一の図書館を紹介します  小郡市立図書館 一般展示室2

○館内の様子

全国の日本一の図書館を紹介します  小郡市立図書館 館内の様子

○雑誌・新聞コーナー

全国の日本一の図書館を紹介します  小郡市立図書館 雑誌・新聞コーナー

全国の日本一の図書館を紹介します 小郡市立図書館 雑誌新聞コーナー2

○おはなしコーナー

全国の日本一の図書館を紹介します 小郡市立図書館 お話しコーナー

次の記事を読む

1.いばらの道を歩みながら

ページ先頭へ

お気軽にお問い合わせください

電話でのお問い合わせ

022-226-7159
受付時間10:00〜17:00(土曜・日曜・祝日を除く)

フォームでのお問い合わせ

お問い合わせ