図書館サイネージ for ChaMEO

困ってませんか?情報発信

近年の図書館施設の複合化にともない、地域の情報発信の拠点として、デジタルサイネージの活用シーンが増えています。
 

「図書館サイネージ for ChaMEO(シャミオ)(注)」は、富士通図書館システム(WebiLis、iLiswing V3)と自動でデータを連携できる図書館用サイネージオプションです。
注)サイネージ機器とソフトウェア、専用コンテンツ一体型製品です。

利用シーン

各種図書館情報はインターネット配信のため、LANなどの専用回線を敷設する必要なく設置が可能です。
既に富士通図書館システムを導入済みのお客様には、当製品の追加導入をお勧めします。

図書館サイネージ for ChaMEO

運用イメージ

図書館サイネージ for ChaMEO

1.情報取得

インターネットを経由してランキング情報等をCSVファイルに自動出力します。
※図書館システム側でWebOPACオプションが必須。 ※インターネットへの接続が可能であること。

2.画面生成

ChaMEOがCSV、画像ファイルを基に自動で表示画面を生成します。

3.情報発信

大型タッチパネルディスプレイで、住民に情報発信します。
※ディスプレイは50インチタッチパネル式です。(ディスプレイサイズは変更の可能性があります)

提供メニュー一覧

図書館システム連携図書館システム連携外
図書コンテンツ
  1. 貸出ランキング
  2. 予約ランキング
  3. 新着図書一覧
  4. オススメ本(テーマ別検索の内容を表示)
休館日カレンダー
  1. イベント案内
  2. お知らせ
  3. ホーム画面のテロップ表示

画面表示例

図書館システム(WebiLis/iLiswing V3)と自動連携する画面の表示例です。
※画面はイメージです。※書影の出展は「版元ドットコム」です。

ChaMEO 貸出ランキング画面

貸出ランキング

ChaMEO ランキング詳細

ランキング詳細

ChaMEO 新着図書(子ども)画面

新着本(子ども)一覧

ChaMEO 休館日カレンダー画面

休館日カレンダー

参考:図書館サイネージ for ChaMEOご紹介パンフレット

関連する記事

ページ先頭へ

お気軽にお問い合わせください

電話でのお問い合わせ

022-226-7159
受付時間10:00〜17:00(土曜・日曜・祝日を除く)

フォームでのお問い合わせ

お問い合わせ