図書館サイネージ for ChaMEO

困ってませんか?情報発信

近年の図書館施設の複合化にともない、地域の情報発信の拠点として、デジタルサイネージの活用シーンが増えています。
 

「図書館サイネージ for ChaMEO (シャミオ) (注)」は、富士通図書館システム(WebiLis、iLiswing V3)と自動でデータを連携できる図書館用サイネージオプションです。
注)サイネージ機器とソフトウェア、専用コンテンツ一体型製品です。

【製品紹介】オプションサービス 図書館サイネージ for ChaMEO 利用シーン

【製品紹介】オプションサービス 図書館サイネージ for ChaMEO 運用イメージ

【製品紹介】オプションサービス 図書館サイネージ for ChaMEO 提供メニュー一覧

【製品紹介】オプションサービス 図書館サイネージ for ChaMEO 画面表示例

図書館サイネージ for ChaMEOの紹介パンフレットはこちらになります



マスメディアへの掲載履歴

2018年10月3日(水)の釧路新聞に中標津町図書館さまの導入事例が掲載されました!



ページ先頭へ

お気軽にお問い合わせください

電話でのお問い合わせ

022-226-7159
受付時間10:00〜17:00(土曜・日曜・祝日を除く)

フォームでのお問い合わせ

お問い合わせ