読書記録を残そう! LibReCo(リブレコ)

読書記録、利用しませんか?

図書館利用者から、「読書記録が欲しい」「本の記録を紙に残したい」というご要望はありませんか?

『LibReCo』(リブレコ)は、図書館システム(WebiLis/iLiswing V3)と連携して、利用者ご自身が簡単な操作で読書記録を通帳に残すことができます。通帳型の読書記録は、お子様からご年配の方まで、幅広い世代にご支持を頂いております。ぜひ『LibReCo』(リブレコ)をご利用ください。

LibReCoご紹介動画

運用イメージ

LibReCo運用イメージ

1.利用申し込み(通帳交付)

利用者が利用申し込みをして、図書館司書が通帳を交付します。

2.通帳発行

館内OPACで利用者番号を入力し、通帳に氏名を印字します。

3.通帳記帳

館内OPACで貸出中の資料を印字します。

提供機能一覧

業務システム館内OPAC
  1. 通帳の管理
  2. 利用統計
  3. 記録済/未登録の管理
  1. 通帳発行
  2. 通帳記帳

※図書館システム(WebiLis/iLiswing V3)のレベルアップが必要な場合があります。※学校連携での運用も可能です。

機器・筐体および画面表示例

参考:LibReCo ご紹介パンフレット



関連する記事

ページ先頭へ

お気軽にお問い合わせください

電話でのお問い合わせ

022-226-7159
受付時間10:00〜17:00(土曜・日曜・祝日を除く)

フォームでのお問い合わせ

お問い合わせ