地域資源共有型学校図書館システム

LB@SCHOOL

有用な情報はすぐそこにあります。『灯台下暗し』なのかもしれませんし、宝に気付いていないだけなのかもしれません。地域内の学校図書館をネットワークで繋いで資源(情報)を活用しませんか?

私たちの図書室は無限大!

小さな学校の小さな図書室。そこにある本の数はお世辞にも多いと言えないでしょう。でも、ネットワークで繋がると、小さな図書室からでもたくさんの情報を、知識を得ることができるようになります。

繋がる学校図書館

 

LB@SCHOOLの特徴と効果

特徴

学校向け検索

 自校、地域内学校、全国出版情報 で図書検索可能。学習件名による図書検索に標準対応。

図書登録

 新刊情報を逐次自動取り込み、全件MARCをイントラ内で活用可能。

児童・生徒機能

 先生用とは異なる、児童・生徒用画面を装備。図書委員のためのメニューを搭載。

効果

センターでの一括データ管理による管理コスト・手間の削減。

司書教諭の調査時間短縮・負荷軽減

児童・生徒の調べる楽しさ、本の楽しさを知る機会を協力にサポート

学校・地域を繋ぐことができる。

 

ここにない情報はそこにある

探したい情報があるのに見つからない。そこで諦める必要はありません。ここになければそこにあるを実現するのが、LB@SCHOOLです。

ここにない情報はそこにある

 

▼詳細はこちらへ

学校図書館システムLB@SCHOOL

ページ先頭へ

お気軽にお問い合わせください

電話でのお問い合わせ

022-226-7159
受付時間10:00〜17:00(土曜・日曜・祝日を除く)

フォームでのお問い合わせ

お問い合わせ